横浜、みなとみらい、不妊治療、メディカルパーク横浜



2020.08.05

院内で子宮内膜ポリープの日帰り手術が出来るようになりました

 8月より、着床に影響すると考えられる子宮内膜ポリープを、院内で処置する事ができる新型子宮鏡を導入致しました。神奈川県では最初の導入となります。

 院長の菊地が大学病院で培って参りました経験をもとに、当院が最も得意とする手術と体外受精の組み合わせ(ハイブリッドART)を、より小さな負担で提供する事が可能です

 ご検討される方におきましては、お気軽に医師の方へお申しつけ下さい。

 

院長ブログ《こちら》に詳細が記載されていますので、是非ご覧ください。

 





logo2