横浜、みなとみらい、不妊治療、メディカルパーク横浜



培養室ブログ
2022.09.22

【設備技術紹介】PICSIにつきまして

今回はPICSIについてお話したいと思います。

 卵子の周りは卵丘細胞と呼ばれる細胞で覆われており、主要成分はヒアルロン酸から構成されています。成熟した精子は、このヒアルロン酸に結合する力が備わります。ヒアルロン酸への結合能を有する精子を選択的にICSI(顕微授精)に使用する技術をPICSIと言います。

 方法としては、ヒアルロン酸が塗布してあるディッシュに精子を泳がせ、ヒアルロン酸に結合した精子をピックアップしてICSIを行います。

 PICSIのメリットは、ヒアルロン酸に結合した精子にはDNAが断片化した精子や、余分な細胞質を含む未成熟精子などの割合も少なく、胚が異数体となるリスクの軽減へと繋がります。またヒアルロン酸に結合した精子を選択することで、受精率だけでなく、臨床妊娠率や流産率も改善するという報告もあります。

 現在は不妊の原因として男性側に要因がある場合が40~50%と言われておりますので、通常の顕微授精で結果が思わしくない場合には、検討の余地はあるのかと思います。  

 当院ではPICSIはまた実施しておりませんが、検討中ではあります。実施することになった際には、ホームページにてお知らせ致します。どうぞ宜しくお願い致します。