横浜、みなとみらい、不妊治療、メディカルパーク横浜



培養室ブログ
2020.12.28

【お知らせ】2020年 治療成績の更新

 今年もあと僅かとなりました。新しいトピックとしては、恐らくこちらが今年最後のブログになるかと思います。2020年度のメディカルパーク横浜体外受精治療成績をまとめたのでお知らせします。(尚、こちらは12月21日時点のものになります)。

  こちらは治療実績になります。

 昨年に比べ、特に卵子凍結のご相談が多かった印象があります。開院から約1年半、今年はコロナウィルスの影響もあり、様々な自粛を余儀なくされる日々となりました。その様な背景の中ですが、治療実施件数は上記の通りとなりました。

 感染対策へのご理解・ご協力をいただき誠に有難うございました。引き続きどうぞ宜しくお願い致します。

 

 移植あたりの妊娠率になります。判定待ちの方がまだいらっしゃいますので数値は多少前後すると思われます。(HP上の治療実績含め、年明けには正確な成績に更新予定です)

 日本産科婦人科学会が集計している成績より、女性側の年齢が42歳までは良好な数値を出す事が出来ました。来年は43歳以上の方の妊娠者数向上が一つの目標です。簡単ではありませんが、ラボスタッフの意思統一のもと突き進んでいきたいと考えます。

  

 ラボでは現在、精子に着目した新しいオプションの準備をしております。来年の初旬には新しい選択肢の一つとして臨床導入開始できるかと思います。準備が出来次第HPブログ等でご報告いたします

 来年もどうぞ宜しくお願いいたします。多幸な一年になる事を願い、今回のブログを終わりにしたいと思います。