横浜、みなとみらい、不妊治療、メディカルパーク横浜



院長ブログ
2021.01.07

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

さて、すでに1月7日、今年も1週間たってしまいました。すでにご存じとは思いますが、明日から緊急事態宣言が発令されることとなりました。2回目の緊急事態宣言ですが、昨年の緊急事態宣言の際は不妊治療の延期が推奨されたこともありました。その後、学会はその声明を撤回、妊娠の時期を決めることは個人の自由であり、感染状況はその時期、地域で異なるため、担当医師とよく相談の上、決定するべきである、となりました。

私もマスコミの取材に同様なコメントをしたことがありましたが、私自身、患者さんご自身で決めるべきことだと考えております。

しかしながら、今回また緊急事態宣言が宣言されたこともあり、患者さんにおきましてはご不安も大きいと思います。現在治療中の方はもちろん、これから採卵や移植を検討されている方々におきましては、ご心配であれば、外来でご遠慮なくご相談ください。

クリニックの診療につきましては、緊急事態宣言発令後も、これまで同様の診療体制を保持していくつもりです。感染対策にはこれまで以上に気を付けるようにいたしますので、受付での検温や手指消毒など、ご協力をお願い申し上げます。

新年早々、お願いばかりで申し訳ございませんが、本年も引き続きよろしくお願いいたします。この感染症に打ち勝つのは大変なこととは考えますが、今年は延期されたオリンピックが行われる年ですし、以前のような日常が返ってくることを祈りたいと思います。