横浜、みなとみらい、不妊治療、メディカルパーク横浜

 
妊孕性温存

加齢や、疾患の治療に伴う妊孕能(妊娠する力)低下に対し、若年時の卵子を凍結保存して妊孕能を温存する、というものです。

医学的適応による妊孕性温存
当院は神奈川県で最初の “日本産科婦人科学会医学的適応による未受精卵の採取・凍結・保存に関する登録施設” となるクリニックとして現在審査中です。
がん・生殖医療連携ネットワークの全国展開と妊孕性温存の診療体制の均てん化に向けて取り組みを進めて参ります。
近隣の病院との連携を行いながら、質の高い技術提供を行い患者様のサポートをさせていただきます。


社会的適応による妊孕性温存
未婚の女性のための妊孕性温存の方法として、未受精卵子凍結(卵子凍結)も取り組んでおります。これらはすでに「確立された 治療法」
として認められている生殖補助医療技術です。
youtube youtube


当院で対応できる妊孕性温存
・未受精卵凍結(卵子凍結)
・受精卵凍結(体外受精後の胚凍結)
・精子凍結(射出精子のバイアル化)

日本がん・生殖医療学会

       



logo2